小林涼子

白河早苗小林涼子

城島建設副社長の一人娘

  • Profile
  • Comment

1989年11月8日、東京都出身。雑誌「ニコラ」(新潮社)の専属モデルとして活躍。主な出演作にTVドラマ「砂時計」(TBS/07)、「魔王」(TBS/08)、「主婦カツ!」(NHK/18)、映画『大人ドロップ』(14)、『ピンクとグレー』(16)、『猫は抱くもの』『ハッピーメール』(18)がある。2019年4月期テレビ朝日開局60周年記念作品 帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」に出演。

衣裳合わせで監督とお話しする中、健やかに育ったお嬢さまの奥にある、ユーモアや大人の部分が見えてきて、どんどん早苗が好きになりました。結婚式前後のお茶目なシーンでは、海外に留学していた早苗らしく、洋画のように洒落っ気の効いた、心くすぐるチャーミングな女性像を監督と相談しながら、膨らませていきました。後半の接見室のシーンでは、それまでに作り上げた早苗のキャラクターを大事にしていただき、素直に秀一さんと向き合いました。何日も絶食し、徹夜で現場に来た中山さんの姿を見たら、自然と震えましたし、涙が出ました。。